年賀状は輪ゴムでまとめる?まとめない?どちらがいいか調べてみた!

年賀状は輪ゴムでまとめる?まとめない?どちらがいいか調べてみた!

年賀状は輪ゴムでまとめる?まとめない?どちらがいいか調べてみた!

みなさんは、年賀状は輪ゴムでまとめて投函しますか?

 

 

私は、輪ゴムでまとめて投函しています。

 

近所のポストは一つ口のポストなので、年賀状以外にもいろいろな郵便物が投函されます。

 

バラバラで投函すると、なんとなく他の郵便物に押しつぶされてしまいそうなので。

 

 

また、輪ゴムでまとめるだけではなく、お天気の悪い時に投函する時はさらにビニール袋に入れて投函しています。

 

 

私はこのように投函しているのですが、さてこの方法は正しいのでしょうか?

 

それとも間違った方法なのでしょうか?

 

 

年賀状は輪ゴムでまとめた方が良いのかどうか調べてみました。

年賀状を投函する時の方法

年賀状は輪ゴムでまとめたほうが良いです。

 

なぜなら、郵便局の人が作業がしやすいからです。

 

 

ポストに投函される郵便物は、年賀状だけではなく一般の郵便物もあります。

 

そこから仕分けをする時に、パッと取り出せた方が時間の短縮になりますね。

 

 

年末はただでさえ、年賀状以外にもかなりの郵便物が投函されます。

 

少しでも郵便局の人が作業しやすいように、輪ゴムでまとめて投函しましょう。

年賀状を輪ゴムでまとめる方法

年賀状を輪ゴムでまとめる、といってもただ単に輪ゴムでまとめても意味がありません。

 

では、どのようにまとめたら良いのでしょうか?

 

年賀状の裏表上下を揃える

年賀状を輪ゴムでまとめる時には、裏表や上下をきちんと揃えるようにしましょう。

 

 

仕分けの機械にかける時に、年賀状の向きを揃えて入れなければなりません。

 

裏表や上下がバラバラだと、余計に郵便局の人の手を煩わせてしまいます。

 

 

輪ゴムでまとめる前に、いま一度確認してからまとめましょう。

 

年賀状だけを輪ゴムでまとめる

年賀状と一般のはがきを、一緒に輪ゴムでまとめることはしないようにしましょう。

 

一緒にまとめられていると郵便局の人の手を煩わせてしまいますし、一般のはがきも配達が送れてしまうことになりかねません。

 

年賀状だけ輪ゴムでまとめて、一般のはがきはまとめないようにしましょう。

 

輪ゴムでまとめる以外のことはしない

市内市外で分けて輪ゴムでまとめることは構わないのですが、その束に市内市外と書かれたメモの紙を挟むのはよくありません。

 

また、ビニール袋に入れることもよくありません。

 

なぜかというと、これらのことをすると郵便局の人の手間が掛かって、作業効率が悪くなってしまうからです。

 

 

ガーーーーン。

 

ビニール袋には入れるのは駄目だったのですね。

 

 

確かに、ビニール袋に入れてきれいな状態を保ちたいのは私都合で、郵便局の人のことは考えていませんものね。

 

次回からは、気を付けて投函しようと思います。

 

たくさんまとめすぎない

ポストに入るからと言って、たくさんまとめすぎるのもよくありません。

 

たくさんまとめすぎると、頑丈になって自分の年賀状は守られるかもしれませんが、他の方が投函した郵便物を逆に傷つけてしまうことになりかねません。

 

100枚位を限度に輪ゴムでまとめるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

年賀状は輪ゴムでまとめたほうが良いということがわかりました。

 

逆に、市内市外などの紙を挟んだり、私がしていたようにビニール袋に入れたりすることは、郵便局の人の作業効率を悪くするため、しないほうが良いということもわかりました。

 

 

たくさんの年賀状をなるべく1月1日に配達しようと、郵便局の方は頑張って作業してくれています。

 

郵便局の方の作業効率を良くするためにも、協力できることはみなさんでしていきましょうね。

関連ページ

お金は郵送できるの? お金を送るための詳しい手順を解説します!
突然ですが、お金の郵送ができるかどうか、ご存知ですか? お金を直接手渡しができない状況であれば、送金をするよりも、お祝いの言葉と併せて郵送してもらった方が嬉しさもひとしおですよね。 ではお金を郵送することはできるのでしょうか? 一緒に確認していきましょう。
郵便で現金を送りたい!現金書留の料金体系を確認しよう!
突然ですが、郵便で現金を送りたいときってありませんか? 例えば、ご友人に赤ん坊が生まれて、その出産祝いをしたいとき、出産直後って、女性は慣れない赤ん坊の世話だったり、親戚周りだったりと、忙しいんですよね。 そういった状況のときに、赤ん坊の顔を見たい気持ちは物凄くあるのですが、出産祝いに行きたいとは、なかなか言えないものです。 そこで、私は素直に現金を送ることが多いです。 そんな私と同じような状況の人でも、対応できるよう、郵便で現金を送る方法と料金などの気になる点を確認してみましょう!
新幹線のチケットを郵送したい!郵送方法のおすすめは?
夏季休暇中は帰省をされたり、遠出されたりする方も多いところ、各社が提供する早割で事前に新幹線のチケットを購入して、同伴者に送りたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、新幹線のチケットを送るのに最適な郵送方法を確認していきましょう。
ディズニーチケットを郵送したい!おすすめの郵送方法は?
ディズニーチケットはご友人向けのプレゼントに選ばれる方も少なくないのではないでしょうか。 そうすると、どうやって渡すか気になるところです。 直接渡せればいいけど、相手の都合も考えて配送で・・・と思うあなたのために、おすすめの郵送方法をご紹介します!
厚み4cm以上の物を送るのに一番安い郵送方法は?中身別に解説!
荷物の厚み4cm以上になった時の郵送方法で、迷われるときありませんか? 配送業者も郵送方法も沢山あり過ぎて、何が一番良いのか選ぶのも大変です。 というわけで今回は荷物の厚みが4cm以上の郵送方法を中身別に解説、一番安い方法を紹介するのでぜひ参考にしてください。
ポスターの一番安い郵送の仕方とは!? 梱包方法も紹介!
メルカリやオークションでポスターを郵送しなければならない場合があると思います。 こういった大きな紙のものにシワを付けず、折り曲げないように発送するには、どうすればよいのでしょうか? そこで、ポスターの郵送方法や梱包方法をご紹介したいと思います。
CD・DVDを郵送で安く送る方法は? 梱包の仕方も紹介!
フリマアプリやオークションが活発になってきており、その中でCDやDVDを販売している方も多いですよね。 CDなどの特典を目的に購入して、CD自体は安く売っている、なんて話もよく耳にします。 せっかく安く売るのだから、発送方法も安く済ませたいものです。 そこで安い郵送方法を比較してみましょう!
お花のプレゼントは郵送できる?母の日や誕生日プレゼントに、メッセージを添えて送ろう
大事な人の誕生日プレゼントや、母の日にお花を送ろうと思ったことはありますか? そんな時、お花のプレゼントを郵送できたら、どうですか? 今回は「お花のプレゼントは郵送できるのか?」という疑問に迫ってみたいと思います。
本を安く送りたい!なるべく安く郵送する方法!
この頃、フリマアプリ等の登場で本を送る方が増えてきました。 その時気になるのは、やはり送料ですよね。 本は単価があまり高いものばかりではないので、配送方法によっては本の値段と同じ、または本の値よりも高い送料が発生してしまうことも・・・。 そのような事態を防ぐためにも、これからどうすれば安く本を送ることができるかを説明していきますので、もしよろしければ参考にしてください!
重要な書類を郵送する方法おすすめランキング!
主にお仕事で、契約書などの重要な書類の取り交わしを郵送で行うことがあるかと思います。 こういった書面のなかには、個人情報に該当するような内容が含まれていることもあることから、最大限に郵便事故のリスクを無くしたいものです。 そこで、重要な書類を郵送するのにおすすめの方法をランキング形式で確認しましょう。
香典は郵送できる?注意点は?
親しくしていたご友人が突然お亡くなりになるという経験をされた方も少なくないと思います。 そんなときに、お通夜や葬儀に参列したいけれども、仕事やご家庭の事情等で都合をつけることは、なかなか容易ではありません。 せめてお線香をあげるときにお香典も・・・と思っても、お線香をあげるという行為は、お亡くなりになったご家族のご協力のもと可能になることですから、日にちの調整などで手間取ることもでてくると思います。 そこで、少しでも早く、お悔やみの気持ちを伝えるために、お香典を郵送できないものでしょうか。
図書カードをプレゼント!郵送方法は?
図書カード、誰でも一度はもらったことがあるのではないでしょうか。 図書カードはスーパーやネットで購入こそできますが、配送となるとお高くつきますよね。 自分で郵送できるのか、郵送できるならどの方法によるのがいいのか、確認していきましょう。
結婚のお祝いにプレゼントを贈ろう!郵送方法おすすめランキング
めでたい結婚のご報告。 結婚式の場でお祝いできるのが1番スムーズですが、自分の子供の面倒を見なければいけない、仕事がある等、参列できないこともありますよね。 参列する機会がないならせめて贈り物を送ってお祝いの意を伝えると、きっと新郎様も新婦様も喜んでくれるはず。 そこでおすすめの郵送方法をランキング形式でお伝えします!
現金は郵送できる? 普通郵便で送ったらダメなの?
近くにATMがあったり、ネットバンキングで送金手数料無料!と謳っている銀行さんもあったりで、現金を郵送で送られる方は多くないと思います。 でも、例えば結婚のお祝いや香典を持参できないため送りたいとき。 送金ではあまりにも味気ないですよね。 そういったときはせっかくなら郵送で送りたいはず。 では現金はどうやって送ればいいのでしょう?
写真の郵送用に適した封筒と郵送方法を紹介!
写真を郵送しようとすると、封筒のサイズや枚数による重みなどで送料が気になります。 写真を安心して送ることができる郵送用の封筒があれば安心できますよね。 今回は郵便を使って安心して写真を送ることができる封筒や方法について、ご説明いたします。
団扇を郵送する場合の送料と方法をご紹介!着払いだと割高に?
フリマアプリやオークションで使わなくなったアイドルの団扇を出品したとき、郵送方法をどうしようかとお悩みの方もいるのではないでしょうか? サイズが大きいので封筒にも入らないし、なんとか梱包して送っても途中で折れ曲がったりしたら困りますよね。 今回は、気になる送料と、折れ曲がらない梱包方法など、気になる団扇の郵送方法を調べてみました。
布団を郵送!ゆうパックで発送できる?梱包方法も紹介!
引っ越しの荷物で羽毛布団・こたつ布団・掛け布団などの布団類は郵送できるか、気になったことがあるかと思います。 布団はサイズが大きいので、郵送で送る場合はゆうパックを利用できるのでしょうか? 発送方法や郵送する際の注意点をご紹介します。
遠距離の母に花をプレゼントしたい!郵送方法はどうすべき?
誕生日や、母の日など遠く離れた母親に花をプレゼントしたいと思う方も多いです。 ただ、近所の花屋で買った花束や鉢植え、フラワーアレンジメントをどうやって送ったらいいのかわからないですよね。 そこで、今回は花を郵送でプレゼントする方法をご紹介したいと思います。
乾電池を一番安く送るにはどうすればいい?梱包方法や注意点も!
電池って郵送するならどれくらいの価格で送れるのでしょうか? 一番安く乾電池を送る方法は何なの? それにどうやって梱包すれば良いの? 調べてみましたので参考にしてください!
確定申告を郵送する場合の期間と提出期限は?提出方法も解説!
実は、確定申告は郵送ですることができます。 今回は、 ・確定申告を郵送で行う場合の郵送期間と提出期限 ・確定申告書の送付先 ・郵送の具体的な方法 について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
確定申告書を郵送する際の封筒のサイズは?封筒の書き方や宛て名まで徹底説明
確定申告書を作成して郵送しようとした際に、封筒の書き方が分からない人へ。 確定申告書を郵送する際の封筒の選び方 確定申告書を郵送する際の封筒に書く内容 確定申告書の控えを返送してもらう際の返信用封筒の準備の仕方 この3つについて紹介しますので、今後郵送を検討される方は、ぜひ参考にしてみてください。
ノートパソコンはゆうパックで安全に送れる?梱包の仕方は?
ノートパソコンをゆうパックで送るのって不安ですよね。 でも専門業者にお願いすると割高になってしまいます。 しかし実はちょっとしたコツで安心安全に送ることができるのです! 今回はゆうパックでノートパソコンを安全に送るためのコツを紹介します。