写真の郵送用に適した封筒と郵送方法を紹介!

写真の郵送用に適した封筒と郵送方法を紹介!

写真の郵送用に適した封筒と郵送方法を紹介!

 

普段、スマホで撮った写真をLINEやメールで手軽に送ったりしていないでしょうか。

 

そのような手軽に画像データがやり取りできるようになった分、現像された写真は貴重になりつつあります。

 

遠く離れた人に現像した写真を送ってあげたりすると喜んでもらえたりしますよね。

 

 

ですが、いざ郵送しようとすると、封筒のサイズや枚数による重みなどで送料が気になります。

 

また、郵送中に湿気の影響を受けないか、またポストの中や配送中に折れたりしないか心配になったりするものです。

 

 

写真を送るのは、意外と気を遣うものなのです。

 

写真を安心して送ることができる郵送用の封筒があれば安心できますよね。

 

 

今回は郵便を使って安心して写真を送ることができる封筒や方法について、ご説明いたします。

スポンサーリンク

写真の郵送用に適した封筒は?

写真を郵送する場合、市販されている封筒を使って普通郵便で送る方法、レターパックやスマートレターなどの料金一体型の封筒サービスなどが利用できます。

 

 

その中でおすすめなのは、封筒一体型の発送サービスであるスマートレターというサービスです。

 

 

スマートレターなら専用封筒を利用するため、封筒や切手を購入する必要がありません。

 

そして送料180円と低価格で、暑さ2cm以内であれば送ることができます。

 

 

レターパック等と同じように厚紙仕様の封筒ですので、外装は丈夫な作りです。

 

そのため、封筒に入れる際に、折れたりしないように頑丈な梱包をしたりする必要がありません。

 

クリスタルパックなどOPP袋で水濡れ対策をする程度で大丈夫でしょう。

 

 

といっても、スマートレターの外装から浸透する位濡れるというのは、よっぽどでなければないでしょうから、普通のビニル袋でも大丈夫だといえます。

 

郵便局以外では、コンビニのカウンターでも購入可能です。

 

 

発送も料金込みの封筒ですので、最寄りのポストに投函するだけで配送してくれます。

 

梱包の手間などを考えると、一番手間のかからないオススメな方法がスマートレターの利用です。

追跡サービスが必要ならレターパックやクックポスト?

スマートレターは安くてお手軽である分、追跡サービスなどの付加サービスは付いていません。

 

配送記録などが欲しい場合は、レターパックやクリックポストを利用しましょう。

 

 

レターパックは、2種類あり、手渡しされるタイプのレターパックプラスと、郵便受けに配達されるレターパックライトがあります。

 

厚みもスマートレターの2cmよりも厚く対応が可能です。外装も厚紙仕様で丈夫です。

 

 

料金が高いという点がネックですが、丈夫かつ追跡サービスを求めるならレターパックとなります。

 

 

一方、封筒は自分で用意して追跡サービスが欲しいといういう場合は、クリックポストがオススメです。

 

料金はヤフーサービスを利用しての支払いとなりますが、先払いで送りますので、こちらも手続きしてしまえば、ポストインでだせますので、お手軽です。

 

ただし、封筒の選び方次第では、封筒の中での梱包には注意が必要です。

一般的な郵送方法は?

お金をかけずに普通に郵便で送る場合は、写真が入るサイズの封筒を用意して送ることになります。

 

 

サイズが12cm x 23.5cm以内の封筒に収まるものなら定形郵便、収まらないものや重さ50gを超える場合は定形外郵便です。

 

 

定形外郵便では、荷物のサイズや重さで送料が決まります。

 

それにより、規格内と規格外にわけられます。

 

 

写真を送る場合、手紙と写真を合わせて梱包すると重量が思ったりよりも増す場合があります。

 

そのため、重量はしっかりと測定して対応する切手を貼るようにしましょう。

 

 

料金が足りなければ、送り先に迷惑をかけてしまいます。

 

出来るなら、郵便局の窓口で重量を測ってもらって送るようにすれば安心して送ることができますよ。

まとめ

以上、写真の郵送用の封筒ついてご説明させていただきました。

 

オススメの封筒についてですが、

 

  • 外装の固さや防水性で値段も手頃なのはスマートレターの利用
  • 外装の方さや防水性に追跡サービスの機能も欲しい場合はレターパックの利用
  • 封筒は自分で用意するが、追跡サービスが欲しい場合は、クリックポスト
  • 特に機能は求めず、普通に郵送するなら定形・定形外郵便で送付する

 

ということでした。

 

 

私の場合、スマートレターをよく利用しますが、写真を送る場合は、OPP袋に入れるだけで防水対応は完了なので、重宝しています。

 

値段も手頃で、梱包の手間もほとんどかからないスマートレターは、実は知名度もまだまだ低いですので、機会があればお試しください。

スポンサーリンク

関連ページ

お金は郵送できるの? お金を送るための詳しい手順を解説します!
突然ですが、お金の郵送ができるかどうか、ご存知ですか? お金を直接手渡しができない状況であれば、送金をするよりも、お祝いの言葉と併せて郵送してもらった方が嬉しさもひとしおですよね。 ではお金を郵送することはできるのでしょうか? 一緒に確認していきましょう。
郵便で現金を送りたい!現金書留の料金体系を確認しよう!
突然ですが、郵便で現金を送りたいときってありませんか? 例えば、ご友人に赤ん坊が生まれて、その出産祝いをしたいとき、出産直後って、女性は慣れない赤ん坊の世話だったり、親戚周りだったりと、忙しいんですよね。 そういった状況のときに、赤ん坊の顔を見たい気持ちは物凄くあるのですが、出産祝いに行きたいとは、なかなか言えないものです。 そこで、私は素直に現金を送ることが多いです。 そんな私と同じような状況の人でも、対応できるよう、郵便で現金を送る方法と料金などの気になる点を確認してみましょう!
新幹線のチケットを郵送したい!郵送方法のおすすめは?
夏季休暇中は帰省をされたり、遠出されたりする方も多いところ、各社が提供する早割で事前に新幹線のチケットを購入して、同伴者に送りたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、新幹線のチケットを送るのに最適な郵送方法を確認していきましょう。
ディズニーチケットを郵送したい!おすすめの郵送方法は?
ディズニーチケットはご友人向けのプレゼントに選ばれる方も少なくないのではないでしょうか。 そうすると、どうやって渡すか気になるところです。 直接渡せればいいけど、相手の都合も考えて配送で・・・と思うあなたのために、おすすめの郵送方法をご紹介します!
厚み4cm以上の物を送るのに一番安い郵送方法は?中身別に解説!
荷物の厚み4cm以上になった時の郵送方法で、迷われるときありませんか? 配送業者も郵送方法も沢山あり過ぎて、何が一番良いのか選ぶのも大変です。 というわけで今回は荷物の厚みが4cm以上の郵送方法を中身別に解説、一番安い方法を紹介するのでぜひ参考にしてください。
ポスターの一番安い郵送の仕方とは!? 梱包方法も紹介!
メルカリやオークションでポスターを郵送しなければならない場合があると思います。 こういった大きな紙のものにシワを付けず、折り曲げないように発送するには、どうすればよいのでしょうか? そこで、ポスターの郵送方法や梱包方法をご紹介したいと思います。
CD・DVDを郵送で安く送る方法は? 梱包の仕方も紹介!
フリマアプリやオークションが活発になってきており、その中でCDやDVDを販売している方も多いですよね。 CDなどの特典を目的に購入して、CD自体は安く売っている、なんて話もよく耳にします。 せっかく安く売るのだから、発送方法も安く済ませたいものです。 そこで安い郵送方法を比較してみましょう!
お花のプレゼントは郵送できる?母の日や誕生日プレゼントに、メッセージを添えて送ろう
大事な人の誕生日プレゼントや、母の日にお花を送ろうと思ったことはありますか? そんな時、お花のプレゼントを郵送できたら、どうですか? 今回は「お花のプレゼントは郵送できるのか?」という疑問に迫ってみたいと思います。
本を安く送りたい!なるべく安く郵送する方法!
この頃、フリマアプリ等の登場で本を送る方が増えてきました。 その時気になるのは、やはり送料ですよね。 本は単価があまり高いものばかりではないので、配送方法によっては本の値段と同じ、または本の値よりも高い送料が発生してしまうことも・・・。 そのような事態を防ぐためにも、これからどうすれば安く本を送ることができるかを説明していきますので、もしよろしければ参考にしてください!
重要な書類を郵送する方法おすすめランキング!
主にお仕事で、契約書などの重要な書類の取り交わしを郵送で行うことがあるかと思います。 こういった書面のなかには、個人情報に該当するような内容が含まれていることもあることから、最大限に郵便事故のリスクを無くしたいものです。 そこで、重要な書類を郵送するのにおすすめの方法をランキング形式で確認しましょう。
香典は郵送できる?注意点は?
親しくしていたご友人が突然お亡くなりになるという経験をされた方も少なくないと思います。 そんなときに、お通夜や葬儀に参列したいけれども、仕事やご家庭の事情等で都合をつけることは、なかなか容易ではありません。 せめてお線香をあげるときにお香典も・・・と思っても、お線香をあげるという行為は、お亡くなりになったご家族のご協力のもと可能になることですから、日にちの調整などで手間取ることもでてくると思います。 そこで、少しでも早く、お悔やみの気持ちを伝えるために、お香典を郵送できないものでしょうか。
図書カードをプレゼント!郵送方法は?
図書カード、誰でも一度はもらったことがあるのではないでしょうか。 図書カードはスーパーやネットで購入こそできますが、配送となるとお高くつきますよね。 自分で郵送できるのか、郵送できるならどの方法によるのがいいのか、確認していきましょう。
結婚のお祝いにプレゼントを贈ろう!郵送方法おすすめランキング
めでたい結婚のご報告。 結婚式の場でお祝いできるのが1番スムーズですが、自分の子供の面倒を見なければいけない、仕事がある等、参列できないこともありますよね。 参列する機会がないならせめて贈り物を送ってお祝いの意を伝えると、きっと新郎様も新婦様も喜んでくれるはず。 そこでおすすめの郵送方法をランキング形式でお伝えします!
現金は郵送できる? 普通郵便で送ったらダメなの?
近くにATMがあったり、ネットバンキングで送金手数料無料!と謳っている銀行さんもあったりで、現金を郵送で送られる方は多くないと思います。 でも、例えば結婚のお祝いや香典を持参できないため送りたいとき。 送金ではあまりにも味気ないですよね。 そういったときはせっかくなら郵送で送りたいはず。 では現金はどうやって送ればいいのでしょう?
団扇を郵送する場合の送料と方法をご紹介!着払いだと割高に?
フリマアプリやオークションで使わなくなったアイドルの団扇を出品したとき、郵送方法をどうしようかとお悩みの方もいるのではないでしょうか? サイズが大きいので封筒にも入らないし、なんとか梱包して送っても途中で折れ曲がったりしたら困りますよね。 今回は、気になる送料と、折れ曲がらない梱包方法など、気になる団扇の郵送方法を調べてみました。
布団を郵送!ゆうパックで発送できる?梱包方法も紹介!
引っ越しの荷物で羽毛布団・こたつ布団・掛け布団などの布団類は郵送できるか、気になったことがあるかと思います。 布団はサイズが大きいので、郵送で送る場合はゆうパックを利用できるのでしょうか? 発送方法や郵送する際の注意点をご紹介します。
遠距離の母に花をプレゼントしたい!郵送方法はどうすべき?
誕生日や、母の日など遠く離れた母親に花をプレゼントしたいと思う方も多いです。 ただ、近所の花屋で買った花束や鉢植え、フラワーアレンジメントをどうやって送ったらいいのかわからないですよね。 そこで、今回は花を郵送でプレゼントする方法をご紹介したいと思います。
乾電池を一番安く送るにはどうすればいい?梱包方法や注意点も!
電池って郵送するならどれくらいの価格で送れるのでしょうか? 一番安く乾電池を送る方法は何なの? それにどうやって梱包すれば良いの? 調べてみましたので参考にしてください!