郵便局の再配達時間で午前中を指定すると具体的に何時頃来るのか?

郵便局の再配達時間で午前中を指定すると具体的に何時頃来るのか?

郵便局の再配達時間で午前中を指定すると具体的に何時頃来るのか?

荷物を受け取れず、不在票が入っていた。

 

再配達依頼で“午前中”指定をしたのはいいけど・・・

 

 

「朝って結構忙しいし、具体的な時間はわからないの?」

 

そう思ってる方、多いですよね?

 

 

そこで、今回は

 

「再配達で午前中を指定すると、具体的に何時頃来るのか?」

 

に、迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

郵便の再配達で午前中を指定すると何時ごろくるのか?

具体的な時間は答えられない

早速、残念な結果がでてしまいました・・・。

 

 

郵便物の再配達依頼を、午前中指定した場合

 

  • ゆうパック・・・午前中
  • ゆうパック以外・・・8:00頃〜12:00頃

 

となっています。

 

 

この時間帯の中での配達。と、いう事であって具体的な時間は答えられないようです。

 

 

また同じように、「○○時に再配達お願い!」という、ピンポイントの依頼も不可能だそう。

 

なんで具体的な指定は難しいの?

“午前中”といわれても、大分幅が広いですよね。

 

 

せめて、もう少し細かい時間帯で区切ってくれれば・・・

 

 

しかし、局員の方も結構大変みたいですよ

 

朝は結構バタバタ

配達員の方は、朝からバタバタしているそうです。

 

朝の体操からはじまり、朝礼・仕分けと続きます。

 

 

物量にもよるそうですが、ここまでで1時間〜1時間半はかかってしまうようです。

 

仕分け、大変そうですものねぇ・・・。

 

午前中は物量が多い

さて、仕分けまで終わりいざ出発!

 

といっても、午前中はかなりの物量があるようです。

 

 

新規の配達物に、前日の再配達依頼、速達もありますものね。

 

受取人の方に早く渡したくても、中々スムーズにはいかないそうです。

 

午前希望の人が多い

時間帯指定をする人は、午前中指定する率が高いそうです。

 

お仕事に行く前に受け取りたい方、家事や育児の合間に受け取りたい方、学校前に受け取りたい方、様々なんでしょうね。

 

 

希望者が多ければ、それだけ物量が増えますので、必然的に「時間ピッタリ!」というは難しくなりますね。

どうしても早く受け取りたいときはこうする!

速達なら早い時間に受け取れる!

速達の郵便なら、午前中のかなり早い時間に受け取れる確率が高いそうです。

 

郵便局も、配達員の方も、努力なさってるそうですよ。

 

 

しかし、配送ルートなどは配達員の方が決めるそうですので、必ず1番にもらえるとは限りません。

 

窓口に取りに行く方法もある!

「郵便物を1時間でも30分でもいいから早く受け取りたいんだ!」という方は担当の郵便局支店に連絡し、郵便局に直接取りに行く、という方法があります。

 

この方法なら確実に最速で郵便物を受け取ることができます。

まとめ

やはり「具体的な時間」を答えるのは、難しいでしょう。

 

  • 午前中は物量や希望者が多い
  • 速達は比較的早い時間に受け取れる
  • 配達員によって時間はバラバラ

 

 

どうしても・・・という方は、窓口に直接引き取りにいくのも良いでしょう。

 

 

郵便局営業日時は地域の局によって異なります。

 

担当の支局に電話で確認しましょう。

 

 

配達員の方も、努力なさってるそうです!

 

雨でも雪でも台風でも、朝から走り回ってくれる配達員の方に、感謝の気持ちをわすれずに。

スポンサーリンク

関連ページ

郵便局の再配達時間帯一覧 当日受け取り可能なのは朝何時から夜何時まで?
荷物の受け取りができず、不在票が入ってしまった! 再配達してもらうにも都合のつく時間が限られていて・・・ そもそも、再配達って何時から何時までしてくれるの? そんな疑問をもった事、ありませんか? そこで、今回は「郵便の再配達の時間帯」をまとめてみました。
郵便物の再配達は何時まで?当日に荷物を受け取りたい方必見!
ポストやドアに不在表が入っていた事、ありますよね? 「再配達してほしいけど、この時間でも出来るのかな?」 「どうしても今日中に手にしたいのだけど・・・」 今回は郵便物の再配達時間から、当日に荷物を受け取る方法について説明していきます。
郵便の再配達保管の期限が切れた時の対処法と保管期間を延長する方法
「不在票がはいっていたのに、忘れていた!」「長いこと留守にしていて、荷物を受け取れなかった」 こんなこと、ありませんか? 大事な荷物が再配達の保管期限切れになってしまった時の対処方法や、“期限切れ”にならないようにする方法を、ここでは説明していきたいと思います。
郵便の再配達で一度申し込んだ配達時間帯って変更できる?
郵便の再配達って便利でいいですよね! 電話やネットで手軽に依頼できるし、時間帯も指定可能だし。 でも急用ができて、指定した時間に在宅できない場合はどうするの? 今回は再配達で一度申し込んだ時間帯を、変更する方法や注意点を説明していきます。
郵便の再配達の追跡番号が「確認できません」となった場合の対処法
郵便物を受け取れなかった時に、ポストなどに不在票がはいっていたことありませんか? 一度配送に来てくれたことも分かるし、近くまで荷物が来ていることも分かるので、非常にありがたいですよね。 しかし、いざ荷物を追跡しようと番号を入力しても受け付けてくれなかったら困りませんか? 今回は、そんな時の対処法と、いくつかの原因を説明していきます。
郵便物の再配達は追跡番号が必要?不在連絡票をなくしてわからない場合は?
留守中に郵便物が配達された場合、郵便受けに不在連絡票が入ります。 再配達を依頼する際、追跡番号が必要になるのでしょうか? 再配達の依頼は、どのようにすれはよいのでしょうか? 郵便物の再配達を依頼される場合、追跡番号が必要なのかと受付方法を調べてみました。
当日配達された郵便物の再配達の仕方は?当日中の再配達の受付時間は?
郵便物の配達時に留守をしていて、受け取れなかった時ってありますよね? 今日中に受け取りたいけど、どうすれば再配達してくれるの!? そこで当日配達された郵便物を今日中に受け取りたい場合の再配達の受付方法と、受付時間帯をご紹介します。
郵便物の再配達はスマホで受け付けができる?その種類と受け付け方法は?
郵便配達時に留守をしているときに本人確認が必要な郵便が届いた場合、不在連絡票が入ります。 再配達の依頼は電話、FAX、郵送、Web、郵便窓口での受け付け、スマホからできます。 どれも面倒に感じるかもしれませんが、スマホを持っている方だと簡単に再配達を依頼することができるので、その種類と方法をご紹介します。