郵便の再配達を当日受け取り可能な時間帯と自宅以外で受け取る方法

郵便の再配達を当日受け取り可能な時間帯と自宅以外で受け取る方法

郵便の再配達を当日受け取り可能な時間帯と自宅以外で受け取る方法

ポストやドアに不在表が入っていた事、ありますよね?

 

「再配達してほしいけど、この時間でも出来るのかな?」

 

「どうしても今日中に手にしたいのだけど・・・」

 

 

今回は郵便物を再配達で当日受け取るための時間帯と、自宅以外の場所で荷物を受け取る方法について説明していきます。

スポンサーリンク

再配達が当日受け取り可能なのは朝何時から夜何時まで?

郵便物の再配達可能時間は、各地域の郵便局によって異なります。

 

不在表にも記載されていますが、わからない場合は担当の郵便局に電話で聞いてみましょう。

 

最寄の郵便局を調べる

 

 

一般的には再配達の時間帯は下記の様に分類されています

 

 

再配達時間帯

ゆうパック ゆうパック以外
午前中 8:00頃〜12:00頃
12時頃〜14時頃 12:00頃〜14:00頃
14時頃〜16時頃 14:00頃〜17:00頃
16時頃〜18時頃 17:00頃〜19:00頃
18時頃〜20時頃 19:00頃〜21:00頃
20時頃〜21時頃

 

 

当日受け取り可能な時間は?

で、当日受け取り可能なのは何時かというと、郵便局によって違うので一概には言えませんが、

 

 

大体18時前まで

 

 

に連絡すれば当日中に受け取れる郵便局が多いです。

 

 

ただし、19時過ぎても当日に受け取れた、という人もいるので18時を過ぎていてもダメ元で連絡してみてもいいでしょう。

 

 

また、再配達をお願いするときに注意したいのが、時間指定ができない。という事です。

 

上記の時間帯から指定できますが「ピンポイントでの○時にお願いします」というリクエストにはこたえられません。

 

指定した時間帯の間は、在宅できるようにしておきましょう。

再配達の郵便物を自宅以外で受け取る方法

お仕事等の都合で、再配達時間内に在宅できなさそうな方もいますよね。

 

自宅以外で再配達の郵便物を受け取る方法が2つあります。

 

 

1. 郵便局に直接取りに行く

「再配達はまだやってくれるけど、この後の時間がない。」

 

「時間指定できないのは困る。今すぐもらいたい!」

 

 

そんな方は、郵便局の窓口に取りにいってしまいましょう。

 

 

窓口で必要なものはコチラ

  1. 本人確認書類(受取人ご本人様の氏名・住所が確認できる証明書)
  2. 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(個人番号カード)、パスポート等
    マイナンバー(個人番号)の通知カードは、本人確認資料としてご利用いただけません。

     

  3. 印鑑
  4. 印鑑が用意できない場合はご署名でもかまいません。

     

  5. ご不在連絡票

 

 

窓口受付時間内であれば、その場で受け取り可能です。

 

特に一人暮らしのサラリーマンの方には便利ですね。

 

 

ただし窓口の営業時間も、地域によってまちまちです。

 

担当の郵便局に確認してみましょう。

 

 

2. 自宅以外に転送する

もう一つの方法が自宅以外に転送する方法。

 

 

実は不在で持ち帰られた荷物は、自宅以外に転送ができるのです。

 

例えば、サラリーマンの方なら、勤務先に転送するようにしておけば会社にいながら荷物を受け取ることができます。

 

 

また、ご近所さんを受け取り人に指定することも可能です。

 

ただし、自宅近くの方限定になります。

 

 

信頼できるご近所さんがいれば、これも一つの手ですよね。

 

どちらも再配達の申し込み時に手続き可能です。

まとめ

再配達時に注意したいのは

 

  • 郵便局によって、最終配達可能時間が違う
  • 時間帯の指定は可能だが、ピンポイントの時間指定は不可
  • 都合が悪ければ、荷物の転送や窓口受け取りも考慮しよう

 

という3点です。

 

ご自身にあった時間や受け取り方を見つけて、ストレスなく荷物を受け取りましょう。

 

 

なお、不在荷物の取り置きは7日間となります。

 

 

これを過ぎると、差出人に返送される可能性もあります。

 

受け取りは、お早めに。

スポンサーリンク

関連ページ

郵便局の再配達時間帯一覧 夜遅くにも受け取れる?
荷物の受け取りができず、不在票が入ってしまった! 再配達してもらうにも都合のつく時間が限られていて・・・ そもそも、再配達って何時から何時までしてくれるの? そんな疑問をもった事、ありませんか? そこで、今回は「郵便の再配達の時間帯」をまとめてみました。
郵便局の再配達時間で午前中を指定すると具体的に何時頃来るのか?
再配達依頼で“午前中”指定をしたのはいいけど・・・ 「朝って結構忙しいし、具体的な時間はわからないの?」 そう思ってる方、多いですよね? そこで、今回は「再配達で午前中を指定すると、具体的に何時頃来るのか?」に、迫ってみたいと思います。
郵便の再配達保管の期限が切れた時の対処法と保管期間を延長する方法
「不在票がはいっていたのに、忘れていた!」「長いこと留守にしていて、荷物を受け取れなかった」 こんなこと、ありませんか? 大事な荷物が再配達の保管期限切れになってしまった時の対処方法や、“期限切れ”にならないようにする方法を、ここでは説明していきたいと思います。
郵便の再配達で一度申し込んだ配達時間帯って変更できる?
郵便の再配達って便利でいいですよね! 電話やネットで手軽に依頼できるし、時間帯も指定可能だし。 でも急用ができて、指定した時間に在宅できない場合はどうするの? 今回は再配達で一度申し込んだ時間帯を、変更する方法や注意点を説明していきます。
郵便の再配達の追跡番号が「確認できません」となった場合の対処法
郵便物を受け取れなかった時に、ポストなどに不在票がはいっていたことありませんか? 一度配送に来てくれたことも分かるし、近くまで荷物が来ていることも分かるので、非常にありがたいですよね。 しかし、いざ荷物を追跡しようと番号を入力しても受け付けてくれなかったら困りませんか? 今回は、そんな時の対処法と、いくつかの原因を説明していきます。
郵便物の再配達は追跡番号が必要?不在連絡票をなくしてわからない場合は?
留守中に郵便物が配達された場合、郵便受けに不在連絡票が入ります。 再配達を依頼する際、追跡番号が必要になるのでしょうか? 再配達の依頼は、どのようにすれはよいのでしょうか? 郵便物の再配達を依頼される場合、追跡番号が必要なのかと受付方法を調べてみました。
当日配達された郵便物の再配達の仕方は?当日中の再配達の受付時間は?
郵便物の配達時に留守をしていて、受け取れなかった時ってありますよね? 今日中に受け取りたいけど、どうすれば再配達してくれるの!? そこで当日配達された郵便物を今日中に受け取りたい場合の再配達の受付方法と、受付時間帯をご紹介します。
郵便物の再配達はスマホで受け付けができる?その種類と受け付け方法は?
郵便配達時に留守をしているときに本人確認が必要な郵便が届いた場合、不在連絡票が入ります。 再配達の依頼は電話、FAX、郵送、Web、郵便窓口での受け付け、スマホからできます。 どれも面倒に感じるかもしれませんが、スマホを持っている方だと簡単に再配達を依頼することができるので、その種類と方法をご紹介します。