レターパックの封をガムテープで補強していい?注意点は?

レターパックの封をガムテープで補強していい?注意点は?

レターパックの封をガムテープで補強していい?注意点は?

 

とっても便利なレターパック。

 

中身を入れて、封をして、さあ送ろうっていうときに…

 

 

あれ、この封、大丈夫?途中で開いちゃわない…?

 

 

なんて思ったことありませんか?

 

 

もちろん、元々レターパックの封筒には両面テープがついています。

 

手軽にぱぱっと、ほんとに便利ですね。

 

 

でもちょっと厚みのあるものを送りたいときとか、これはほんとに大事なものなんだ!ていうときとか、

 

 

この両面テープで大丈夫?補強したい!

 

 

と思いますよね。

 

(全部大事なものだとは思いますが…)

 

 

そこで今回は、

 

レターパックに封をするときに補強してもいいのか?

 

そのときの注意点を含めて解説していきます!

 

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

レターパックの封はガムテープも使える!

 

 

レターパックに封をするとき、元々ついている両面テープだけでは心もとない時には、

 

 

ガムテープや粘着テープで補強することができます!

 

 

郵便局のHPで確認したところ、ガムテープで貼っちゃダメ!とは書いてありません。

 

実際に封をテープで補強したものを、出したことも受け取ったこともありますが、特に問題はありませんでした。

 

両面テープだけで不安な時はしっかり補強してから送った方が、安心して利用できますよね。

 

 

では、なんでもかんでもベタベタテープを貼ってもいいのかというと、それはちょっと注意点がありますので、そちらを次に説明していきますね〜。

レターパックの封を補強するときの注意点は?

 

 

封を補強するときはガムテープの位置に注意!

 

 

そう、ガムテープなどで封の補強をするときに注意するのは

 

 

テープを貼る位置!!

 

 

まず郵便局のHPにある注意点を抜粋すると

 

 

「封を補強するための粘着テープ等は、表面の料額印面にかからないようご注意ください」

 

 

と書かれています。

 

 

表面の料額印面というのは、封筒の左上に、LPというロゴと一緒に510・360の数字が、切手のように印字されていますよね。

 

 

その部分を料額印面といいます。

 

切手と同じ意味合いを持つ部分です。

 

 

つまり、

 

 

ガムテープを使って補強してもいいけれど、切手と同じ役割の料額印面が隠れる状態になってしまうと送れないよ!

 

 

ということですね。

 

封筒自体が使い物にならなくなってしまうので、こちらはしっかりご注意を!

 

 

配達証が剥がれないように注意!

 

 

ほかにも郵便局のHPには、

 

「配達証がはがれているレターパックプラスはお引き受けできません」

 

と書いてあります。

 

 

配達証は、配達完了のしるしとして、受領印や署名をもらって、配達員さんが剥がして持ち帰るもの。

 

封をする際にテープがくっついて剥がしてしまったり、配達証の上にテープを貼ってしまったりということがないようにご注意くださいね。

レターパックを箱型に加工して送ることができるって本当?

 

 

以前ネット上で噂になっていた

 

「レターパックを箱型に加工してもいいらしい!便利!」

 

という話題をご存知ですか?

 

 

レターパックプラスなら厚さの制限もないし、ゆうパックよりも小さくて安上がりなので便利!ということだと思うのですが…

 

 

こちらの技はあくまでも裏技!推奨はできません。

 

 

まず先ほど注意点でも説明したように

 

 

レターパックの左上の部分は料額印面といって切手と同様の役割!

 

 

誤ってこの部分を折り込んで見えなくなってしまうと、送ることはできなくなります。

 

 

箱型に加工しているときに、配達証が剥がれてしまうことだってあるかもしれません。

 

そうすると、もうその封筒は使えなくなってしまいます。

 

 

HPにも

 

「封筒が著しく破れているもの、一部の切取りその他の加工をしたものはお引き受けできません」

 

としっかり書いてあるんですよね。

 

 

ある郵便局に、箱型に加工する方法も掲示してあったみたいですが…

 

郵便局として公式のものではないそうなので、加工して持って行っても、もしかしたら窓口で断られることもあるかもしれません。

 

どうしても箱型加工をする際は、こういったことも頭の片隅に置いておいてくださいね〜。

まとめ

 

 

私も箱型に加工できるらしいと情報を知ってやってみたかったのですが、公式の見解ではないようだと知ってからはやめました。

 

ダメってわけではないけれど、ダメかもしれないならやめとこうと思っています!

 

510円をダメにするのはもったいないし、郵便局の人を困らせるのも申し訳ないですもんね。

 

 

ということで以上、

 

レターパックの封は補強できる!ただしテープの位置に要注意!

 

と解説させていただきました。

 

この記事が皆様のお役に立てますように!

スポンサーリンク

関連ページ

レターパックプラスとライトの違い(赤と青) 料金以外に何が違うの?
よく利用されるのが郵便局のサービスであるレターパックです。 レターパックにはプラスとライトの2種類がありますが、性質が異なるのはご存知でしたか? 間違った使い方をしないように確認していきましょう。
レターパックで衣類を送るときライトかプラスかの境界線は?
レターパックで衣類を送るとき、ライトかプラスか迷う事ってありますよね。 ライトとプラスの境界線は衣類何枚くらいでしょうか? 今回は衣類を送る時のレターパックの選び方と送るコツをご紹介します。
レターパックでCDやDVDは送れる?梱包の仕方は?
CDやDVDを贈る場合、郵送の途中で割れちゃわないかな?って心配になりますよね。 今回は、レターパックでCDやDVDを送ることができるのか?という疑問にお答えします! 梱包の仕方も紹介します!
レターパックで商品券は送れる?紛失した場合の補償は?
商品券ってレターパックを使っても大丈夫なの? もし配送中になにかあったときの補償ってどうなる? 今回は、レターパックで商品券を送れるかどうかについて解説しようと思います!
レターパックで食品は送れる?梱包の仕方や注意点は?
食品って賞味期限があるから早く届けたいし、口に入る物だから雑に扱われたくない。 補償があって追跡も出来るゆうパックは良いけれど、遠方へ発送する場合は高額になってしまいます。 もし安くて早いレターパックが使えたらとても便利ですよね! 今回はレターパックで食品は送れるのか?という事についてご紹介します。
レターパックはコンビニで購入・発送できる?料金や日数はどれくらい?
レターパックはいろんなものが手軽に送れて便利ですが、コンビニでも購入できるかどうかは気になるところですね。 ローソンでは送れるけどセブンでは送れないとか、店舗によって違う?? 今回はレターパックを取り扱かってるコンビニと発送方法について解説します。
レターパックのご依頼主様保管用シールを剥がし忘れたときの対処法
専用封筒を使うレターパックならではの仕組みなので、剥がし忘れが多いみたいですね。 剥がし忘れた事にすら気がつかない事も! もしかして剥がし忘れたら配達されないのでしょうか? 今回はレターパックのご依頼主様保管用シールを剥がし忘れてしまったときの対処法についてご説明します。
レターパックを書き損じた時の訂正の仕方は?返品や交換はできる?
レターパックでうっかり住所や名前を間違えたという経験はないですか? 封をした後入れ忘れに気づいた、封筒を破いてしまった、濡らしてしまったなど。 今回はレターパックを書き損じた時の訂正の仕方や返品・交換についてご紹介します。
レターパックを返信用封筒にすることはできる?折り曲げても大丈夫?
レターパックが返信用封筒としても使えるってご存知ですか? ターパックは追跡サービスがあるので、安心してやり取りできます! ということで今回は、返信用封筒にレターパックが使えるということについて、詳しく説明しますね。
レターパックプラス厚さは箱に変形で限界突破できる?箱の作り方は?
レターパックプラスは安くて便利。 「封筒がパンパンだけどレターパックプラスで送りたい〜!!」ってときありますよね? そんなときは封筒の形を工夫するだけでもう少し厚みのあるものが入るかもしれません!
レターパックはいつ届く?土日を挟む場合は?
レターパックはいつ届く? 土日・祝日を挟むと遅れるの? 今回はレターパックがいつ届くのか、土日を挟む場合についてもご紹介します。
レターパックは日曜日・祝日・年末年始やGWも配達されるの?
レターパックは日曜日・祝日・年末年始やGWも配達されるのでしょうか? 平日と日曜日・祝日で取り扱いに違いはあるのか? 今回はレターパックの日曜日・祝日の取り扱いについてご紹介します。
レターパックを送るとき宛先の電話番号はなしでもいい?必要な理由は?
レターパックを出そうとしたら電話番号を書く欄が! そういえば相手の電話番号は知らないし、個人情報だから聞けないよ! レターパックを送るのに相手の電話番号は必要なのでしょうか?
レターパックで送れないもの一覧!送れるけど送らない方がいいものも!
せっかくレターパックの封筒を準備したのに送れなかった、窓口で受け付け拒否された なんてことになったら、封筒代ももったいないし二度手間だし困っちゃいますよね。 今回は、レターパックで送れないものと、送らない方がいいものについて解説します。
レターパックプラスが届くまでの日数は?ライトと比べて速いって本当?
レターパックを使ったら、どれくらいの日数で相手に届くのか。 「レターパックプラス」と「レターパックライト」では配達日数に差があるか。 今回はレターパックプラスの発送から配達されるまでの日数について紹介します。
レターパックの使い方!どんなものを送れる?プラスとライトの使い分けは?
レターパックは ・どうやって使うの? ・どんなふうに便利で安心なの? ・使うときにはどんなことに気を付けたらいい? 今回はレターパックの使い方について詳しく解説していきます!
レターパックは配達日・時間指定不可?希望の時間に受け取るには?
レターパックには「配達希望日」や「配達希望時間帯」を書く欄がありません。 受取人が不在だった場合、いつ受け取ってもらえるのか心配ですよね。 今回はレターパックの配達日・時間指定ができるのか、希望の時間帯に受け取る方法を紹介します。
レターパックは土日関係なく配達される?発送もできる?
荷物を出す日が土日や休前日になってしまって 「これって一体いつ着くの?」 と心配になったと言う経験のある人も多いのではないでしょうか? レターパックの土日の配送はどうなっているのか調べてみたので参考にしてください。
レターパックをまとめ買いしたい!安く買う方法は?
レターパックはたくさん使うし、まとめて買っておきたい! わざわざ買いに行かなくても手に入れたい! 今回はそんな声にお応えして、レターパックのまとめ買いやお得に手に入れる方法について説明します。