ゆうパックの着払いはコンビニから発送できる?手数料はかかる?

ゆうパックの着払いはコンビニから発送できる?手数料はかかる?

ゆうパックの着払いはコンビニから発送できる?手数料はかかる?

 

ゆうパックは普段は元払いで手数料は自分が負担して送ることが多いです。

 

でも、たまに着払いでこちらは送料を負担する必要がない場合もあります。

 

 

私は着払いって普段利用することが少ない分、なんだか不安になってしまいます。

 

そこで今回は、ゆうパックは着払いでもコンビニから発送できるのかまとめてみました。

スポンサーリンク

ゆうパックの着払いはコンビニから発送できる?

 

 

ゆうパックの着払いはコンビニから発送することができます!

 

 

今はコンビニでも結構何でもできちゃうので便利ですね。

 

郵便局では営業時間が短いですし、遠かったりするのでコンビニで手続きできればありがたいです。

 

仕事をしていると平日はなかなか時間を取ることができないですからね。

 

 

ただし、気を付けなければいけないことがあります。

 

ゆうパックを着払いで送る場合には、着払い専用の伝票があるんです。

 

必ず着払い専用の伝票にあらかじめ記入した状態で荷物を持っていくか、コンビニの店員さんに「着払いのゆうパックの伝票をください」と伝えます。

 

 

何も言わない場合は、基本的には着払いの伝票ではなく、元払いの伝票を渡されるはずです。

 

 

ちなみに着払いの伝票は、伝票を見てみると分かりやすく「着払」と書いてあるので、もらった伝票が着払いかどうかよく見ておきましょう!

 

住所、氏名などの記入内容は元払いのときと同じなので迷うことはありません。

 

 

ちなみにゆうパックを利用することができるコンビニは、ローソン・ミニストップ・セイコーマートと限られているので、それ以外のコンビニでは利用することができないので注意してください。

ゆうパックの着払いはコンビニから送ると手数料がかかる?

ゆうパックの着払いをコンビニから送ると手数料はプラス10円かかります。

 

この手数料というのは着払いのためにかかる手数料なので、コンビニからだけではなく、郵便局から着払いで荷物を出すと手数料がかかります。

 

この10円の手数料も着払いで荷物を受け取った人が支払う形になります。

 

 

着払いの手数料10円分も含めて、荷物の受取時にいくら支払うのかあらかじめ荷物を受け取る方に教えてあげるのが親切です。

 

荷物を受け取るときに、いきなりドライバーの方に「〇〇円です」と言われると焦りますからね!

まとめ

ゆうパックの着払いはコンビニから発送することができます。

 

手数料は着払いの場合にかかる手数料としてプラス10円が必要になります。

 

 

手数料ってなにかとかかってしまうことが多いですが、10円であればそこまで大きな金額の手数料とは感じないですね。

 

コンビニを有効活用してぜひ便利にゆうパックを利用してみてください。

 

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連ページ

ゆうパックの受付できる場所一覧!それぞれのメリットも合わせて解説!
ゆうパックを送ろうと思ったときに、どこで受付してもらうことができるのか疑問に思うことはありませんか? ゆうパックを受付できる場所は複数ありますし、場所によってメリットも変わってきますよ。 場所によるお得な情報も合わせてご紹介していきます!
ゆうパックの配達状況の確認方法!追跡サービスの使い方も解説。
家族や友人から「荷物ゆうパックでを送ったよ〜」と言われたとき、通販で商品を購入したとき、配達状況はどうやって確認すればいいのでしょうか? 今回はそんなそわそわしているあなたに、ゆうパックの配達状況を確認できるサービスを紹介します!
ゆうパックで送った商品が破損や紛失したら補償申請できる?やり方は?
フリマアプリやオークションサイトで商品を購入。 待ち望んだ商品の到着…というときに商品がもし壊れていたら…? 実はゆうパックには、配送中の荷物にもしものことがあった場合、30万までの実損額を保証してくれる損害補償制度があるんです!
ゆうパックの当日集荷の最終は何時までにお願いすればいい?
ゆうパックは手軽に荷物を届けることができ、発送スピードも早いため利用している方も多いと思います。 しかし、「突然荷物を送ることになってしまった!」という場合や、「荷物を送ろうと思っていたのに集荷依頼の連絡をすることを忘れてしまった!」という場合もありますよね。 そんなときのために、今回はゆうパックの当日集荷の最終は何時までにお願いすればいいかを調べてみました。
ゆうパックの配達日数は何日?土日を挟んだ場合は?
ゆうパックを利用するときに、「荷物はどれくらいで到着するんだろう?」と思うことがありますよね。 母へ荷物の到着日を伝えたかったので、これを機にゆうパックの配達日数について調べてまとめてみました。 土日を挟んだ場合も気になったので合わせてご紹介します!
ゆうパックの日付指定は無料?何日先までできる?変更はできる?
ゆうパックで日付指定をして荷物を送りたいことってありますよね。 私も家族に誕生日プレゼントをゆうパックで送ってあげたいと思ったのですが、何日前から受け付けしてもらえるのか疑問に思ったので、ゆうパックの日付指定に関してまとめてみました。
ゆうパックの出し方の手順を初心者向けに分かりやすく解説!
ゆうパックはとても便利とよく聞きますが、ゆうパックを利用したことのない人にとっては、分からないことがたくさんですよね〜。 今回はゆうパックってどうやって出すのか、いくらくらいかかるのか、ゆうパックの出し方の手順を紹介します。
ゆうパックは何キロまで送れる?30キロ超えた場合は?
ゆうパックはですが、ついついたくさん荷物を入れすぎてしまうことがありますよね。 少しでもたくさん詰めて安くしようとしたのですが、もしかして重さに制限があるのかな?と心配になったのでこの機会に調べてみました。 そこで、今回はゆうパックは何キロまで送れるのかご紹介します。
ゆうパックがスマホ割アプリでお得に!割引金額と使い方を解説!
ゆうパックが荷物をすぐに送ってくれるのは便利で、本当にありがたいんですけど、もっと安くならないかな…。 そんなときの救世主が2018年9月から始まった「ゆうパックスマホ割」です! いったい割引金額はいくらなのか、使い方やメリットについてもご紹介していきます。
ゆうパックの伝票ラベルがもらえる場所一覧!自宅や郵便局で印字印刷する方法も!
ゆうパックを送るとき、伝票ラベルが手元に無いと相手の住所や連絡先などをメモして郵便局へ持っていかないといけないので、時間もかかるし面倒ですよね。 忙しくて早く次の用事を終わらせたいときは少しイライラしてしまいます…。 そこで、今回は伝票ラベルがどこでもらえるのか、そして自宅や郵便局で印刷する方法もまとめてみたので参考にしてみてください!
ゆうパックの箱はどこで買える?郵便局で購入してその場で梱包して送れる?
ゆうパックって専用の箱に荷物を入れて送るイメージですよね。 でもあの ゆうパックの箱ってどこで買えばいいのか、郵便局で買うなら荷物はその場で梱包するのか、手順がわからないですよね。 というわけで今回はゆうパックの箱事情を説明します。
ゆうパックはコンビニで発送できる?箱や伝票はある?料金は?
コンビニでゆうパックの発送はできます! でもすべてのコンビニでできるわけではありません。 ここではどのコンビニからゆうパックを送れるのか、またコンビニにゆうパックの箱や伝票があるのか、料金などについても解説したいと思います!
ゆうパックをコンビニ受け取りにできる?自宅で受け取りたくない場合の対処法
不在が多くて自宅で受け取るのが難しいからゆうパックをコンビニ受け取りにしたい。 でもできるんだろうか…。 この記事ではゆうパックのコンビニ受け取りってできるのか、自宅で受け取りたくない場合にどうすればいいのかについて解説します。
ゆうパックのクール便「チルドゆうパック」の料金は?温度は何度?
食品を郵送で送るとき、おいしいものはおいしいままで送りたい!ですよね。 そんな時便利なのはゆうパックのクール便「チルドゆうパック」 今回はチルドゆうパックについて調べてみました。 料金や温度について説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね〜。
ゆうパックの受け取り場所を変更したい!配達途中でも変えれる?
何かネットで商品を購入した時にゆうパックの受け取り場所を自宅ではなくコンビニや勤務先に変えたいとなったとき。 配達途中で受け取り場所の変更はできるのでしょうか? 今回はゆうパックの受け取り場所の変更について解説します。
ゆうパックは専用ではない紙袋でも送れる?料金はどうなる?
郵便局ではゆうパック専用の袋が売られてます。 ってことは家にある紙袋でも送ることが出来る? 郵便局で売られている紙袋ではなくても荷物を送ることが出来るのか、紙袋で送る時の注意点や料金体系などについて解説していきます。